ひきこもり主婦の挑戦?

2017年、あらためて投資記録をつづります。

世界的な金利高の傾向

金利が上昇局面!!といいながら、

みじみじと上がっては下がっていく米国債ですが、

ジリジリと上がっていく雰囲気は感じられます。

 

米国のFRBはもちろんのこと、

欧州も引き締めに入り始めました。

 

日本をみると

引き締めなんて 日銀が口にも出せない状況。

 

国債も、市中のものをすでに買い入れできなくなってきてるのではないか、という声がささやかれ始めてます。

 

 

ハイパーインフレかなにかわからないけれど、

日本経済の破損はそのうちくるだろう、と多くの人が思っていて

でも、私も含めてですが オリンピックのあとくらいかな?

と思ってました。

 

でも、先に述べたように、

世界的な金利上昇に 日本だけ逆行できるのか?

 

ということと、

 

市中国債の枯渇

 

から、嫌な予感がしてきます。

 

 

とくに、今年は これといって

大きな下落もなく、日経平均も 2万円前後をウロウロ。。

 

嵐の前の静けさ???

 

撤退できるもの。。はほとんどないけど、

少し現金比率を高めようかなあ。。と思っています。